Googleの最近の記事

2014年12月 3日

Ingressとは"ヒト Experience"だよね

このエントリーは #ingadv2014 3日目のエントリーです。

続きを読む: Ingressとは"ヒト Experience"だよね

2014年10月31日

Inbox に招待機能が提供されました

全InboxユーザーにおいてInboxの招待機能が有効になりました。

取り急ぎデフォルトだと思われる(確認しようがありませんでした)、3アカウントに限定させてください。

ツイッターDMかGoogle+ メッセージにてメールアドレスを送信してください。

既にお使いの方は右下の"+"ボタンをご確認ください。

image.jpg

// 20141102 02:10 終了しました。許諾を得られたら再開します

2013年11月28日

Nexusの新コマーシャル笑った!!

Nexusのコマーシャル笑った!!

Q. 「1, 1, 5, 8」の4つの数字で10を求めよ。(テンパズル)

知る人ぞ知る問題らしいんだけど異常高度。トンチか?はたまた べき乗か?

腕に覚えがあるかた、是非チャレンジを!

僕のように2秒考えてQuicka 2にはしる方はリンクから解答をどうぞ。

続きを読む: Nexusの新コマーシャル笑った!!

2012年8月11日

Google Chrome dev 過去最大級の変更を施行

なんてことはない・・・が見逃せない変更です。
Chrome における伝統的なレンチ アイコンがスマホ部品の "三" に変更されたのです!

確認したのは バージョン 22.0.1229.2 dev-m (Windows) です。
ただ今見てきましたが伝統的と記したようにレンチ アイコンは Chrome カスタマイズにおける玄関(またはシンボル)です。 Chrome ヘルプ ページにおける使用量は半端な数ではありません。
確定とは言い切れませんね。

new-chrome-menu-icon.jpg

2012年7月 5日

こ、これは!アンロックできるのは CSS Regions だけじゃないよ (chrome://flags)

chrome-flags.png

Google の話ばかりになっちゃうけど仕方ないよね。

ここでは怪物ブラウザー Google Chrome を登場から追ってきてマイルストーン毎にブロギングしてきたけど(え?

まあ興奮するお馴染みプロトコル ハックが報じられていたので check いたします。

今回のは


chrome://flags

experimental ながら最大級のアイテムが仕込まれています。

完全に試験運用的フィーチャーばかりなので運用にはご注意いただきたい
(まあ、いじりだすと普通がどういう状態だかわからなくなるの必至ですから)
のですが

項目は振る舞いに関するもの(canvas とか GPU アクセラレーターとか)だったり詳細設定のさらに深いところにあるようなオプションだったり、User Interface だったり、もうとにかく多岐にわたってギーク垂涎のアイテムがリストされています。

コピペで extend に貼っておきますね。

あ、そうそう、以前はまちーが facebook で話題にしてた Chrome の tab Favicon が引っ張られる(その前にいたサイトのタブが表示される)現象も治るっぽい項目があります。

あ、手段が目的化しちゃった。

本来試したかったのは以下のギミックで CSS Regions と 3D Transforms でした><

WRITING A FLIPPABLE BOOK USING CSS REGIONS AND 3D TRANSFORMS by html5rocks

続きを読む: こ、これは!アンロックできるのは CSS Regions だけじゃないよ (chrome://flags)

2012年7月 4日

Google+ 履歴 dev は Facebook タイムラインみたい(終わりまたは新たな始まり) #1

先ほど開催中の Google I/O 2012 で発表された Google+ History developer preview.history-dev.png

サインアップ フォームが準備されるやいなや早くも利用可能になっていますねー。
上記ページにあるようにOpt-outには御考慮を。
(サインアップ後、Google+でサイド バーの一番下にある”もっと”を展開すると利用できます。)

Google takeout の代替プロダクトなのか?
とも思いましたがざっと見た感じ

facebookのタイムライン風に見えます。

年表的コンテンツなのでしょうか?

そう考えるのは早計でしょうか。

メニューを開くと、どうやらセンシティブな内容が多いような気がします。
his-menu.png
なるほど。

ここには例えばインスタント アップロードやチェックイン、鑑賞した映画や音楽など、これまでデフォルトでは非公開に設定されているサービスが多くリストされているように見えます。

そして User Experience の結晶というべきか極め細かく明示的にプライバシーの設定が行えるよう配慮されています。

で面白いのがクライアント、サーバー各サイドのサンプルなんです。

Pathにもありますが個々の、いや表現の単位をモーメントと称し使いまわしていくことが考えられますね。
この辺りはEAなハッカーにお任せです・・・てへ

終わり
または新たな始まり

ghistory.png

2012年6月28日

少しのマークアップで Google と相性の良いサイトに戻りました。

殴り書きのメモですが後ほどしっかりとまとめますので

ちょw
マット カッツ(リッチ スニペット テスト ツール)が言うようにblogで

  • あっちゃこっちゃにある自分(漢字名)のプロファイル リンクを rel="me" でaboutページに向ける。
  • 自サイト内で rel="me", rel="author" がぐるんぐるんまわり、aboutページに集約されたところで ?rel=author を付けGoogle+のプロファイルにとばす 。

というイメージでこのブログをOGP化とともに、まとめたら Google と相性の良いページに戻りました(ふ~追いついた。)

2011年10月15日

Google+ が加速する。 Takeout を活用して思い出を持ち帰っておきましょう。

googleaxe.jpgGoogle Axes More Services: Jaiku, Buzz, Code Search & More | TechCrunch

NHK が「四半期ベースで過去最高収益を達成し今後は交流サイト(orqut ではないはず)を中心に展開する」と報じてたけど反面幾つかの懐かしいサービスがデッドプール入りされるようです。

告知からしばらくしてシャットダウンされるのが慣例ですが最も間近に迫っているのが Google Labs サイト。
 http://www.googlelabs.com/

今回 A fall sweep と題され Google Blog でアナウンスされたのは Jaiku, Buzz, や Code Search などですがこれらは Google+ (a.k.a. 交流サイト)に継承されるためと目することが出ます。

参考:A fall spring-clean
さらなる詳細と言うか”秋冬コレクション” 9 月にアナウンスされたのが上記です。

これに関連してブログでは Google Takeout の利用を呼びかけています。個人的に Takeout はここ数年でもっとも Google らしく未来のある有用なプロダクトだと感じています。

takeout-oct-2011.jpg

アーカイブしたデータは現時点では一週間保存できます。

これが回数制限があってもいいから保存期間無制限だったらいいなぁ。と思った次第でした。

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちGoogleカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはdevです。

次のカテゴリはhtml5です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。